dogsing.com

36.5°c – ​maeshima soshi текст песни

подождите пожалуйста...

始まりは単純なよくある話
あの日から変わらない気持ち
遠く離れても過去に打たれて
消えない君でグチャグチャだ
まるで雨に打たれているみたいで
インク滲んだ思い出みたいね
歪む記憶にララバイ
ただただまだ分からない

キリないきりないよいくら考えてしまえど
今は変わらないし君以外などないし
時計針進んで僕だけ進めなくて
わかっていても残念だけど好きだなんて

もういいもういいと胸をなで下ろしてみても
君といれるならばなんだって出来そうだって
思ったあの日から感じる鼓動
体温計は平熱36.5℃

because loving you
because loving you
君を思う
夜を巡る
闇の中で
夢をみてる
ループする現実のココに一人
居場所がわからない視えない檻
gpsでは確認済み
だけどさ心がここには無い
午後太陽と共に飛び降り
夜の世界に沈んだらオチ
笑えない話壊すテロリスト
愛を奪えなけりゃ答えはない

きっとどれだけ愛されて
いるのかなんて誰にも
分からない話ね
悔しいけれどだからさ
ひねり出す想いを
花に添えるように
日々抱く想いを
奏でてみるように

伝えてみたい
伝えてみたいのさ
伝えてみたい
伝えてみたい…

こんなことを思うようになるなんて
でも愛も変わらず
今日の僕は平熱
because loving you
because loving you
君を思う
夜を巡る
闇の中で
夢をみてる

- maeshima soshi текст песни

случайный