dogsing.com

05. dog tag – moment текст песни

подождите пожалуйста...

dl link

[original beat by verbal jint – grind]

[verse 1]
2012年 4月2日
まるぼうず 帰国からわずか
3週過ぎた月曜
別に心配しなくてもええっすよ
それを最後に 振り向かないまま
no more tears, no goodbye to my mama
『しっかり立つんだ』最初の命令
入隊 お母さんの顔はみえねぇ
ボックスに入れた服と靴
前に置かれた軍服とブーツ
名前の代わりに166
my number from being a boss to lost
k-2銃の重み
服従の臭いが体中に、smells all over me
首には命よりも重くて
冷たい認識票、ドッグタグ

[verse 2]
思った、耐えられるって
誓った、never gonna look back
描いた 前と変わってない
歩きで眺める町中の風景
けど行軍のスピードでは
なんも見えない 壊れた腕時計は
何時間過ぎても十分しか過ぎてない
俺の何か生きてない
韻じゃなくて俺の魂が踏まれる
知ってるか 軍人は訓練で生まれる
誰に何を言われたって
笑われたって、殴られたって
まだ負けたくない その思いで
抵抗 気づいたら夜のトイレ
手首のナイフより鋭くて
冷たかったのは、首のドッグタグ

[verse 3]
今の自分がいなくなってほしい
昔の自分がいなくなってほしい
未だに克服はできてない、なれただけ
教えられた 暴力と勝ち負け
命かけの本当の戦争
俺のものと同じのが線の
向こう側に立つ青年の首に
対立を生んだ親の罪に
怒り または涙
世代を重ねるこの痛みが
続く原因は悪魔か神か
兵士じゃない俺を知らない鏡が
見せれるのは軍人の顔
再び聞く 逃げれるかを
俺を縛り付ける血よりも濃くて
冷たい認識票 ドッグタグ

- moment текст песни

случайный