dogsing.com

12月 – puffy amiyumi текст песни

подождите пожалуйста...

パフィー「12月」の歌詞

まっ白な粉雪ふってる
風が窓をたたく
冷たい頬に触れて
夢の続き見ていた

あぁ 小鳥のさえずりも
眠たげな日は 幸せで
あふれだす喜びおさえきれず手を
つなぎなおした

まっすぐな君の目みてる
髪をなでてあげるよ
小さな手をひろげて
春を待ってる ふたりで

あぁ 今年も色とりどりの
花が咲く この街に
あさやけがぼくらのホホそめてくから
気持ち重ねた

想いが空ひびく
はかなくつよく
優しい光になり
生まれてくきせきを
あぁ 小鳥のさえずりも
眠たげな日は幸せで
あぁ 今年も色とりどりの
花が咲く この街に (今年も色とりどりの花が)

あぁ 小鳥のさえずりも (小鳥の)
眠たげな日は幸せで (さえずりも 幸せで)
あぁ 今年も色とりどりの (色とりどりの)
花が咲く この街に (花が咲く)
あぁ 小鳥のさえずりも (小鳥の)
眠たげな日は幸せで (眠たげな日は幸せで)

- puffy amiyumi текст песни

случайный